スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みちのく民話の世界」への旅

2012.06.10 19:52|自由空間きた田
 (株)北田物産の提供番組・fmしまばら「民話そこここ」は「有明童話の会くすのき」の金子加代子さんと、会員のみなさんによる出演で、毎月ひとつづつ島原半島民話をとりあげ、そのお話を語っていただき、その話にまつわるエピソードや掘り起しのお話などを、丁寧に紐解いていく番組です。「有明童話の会くすのき」のみなさんは、永年、島原半島や日本全国の民話を語り継ぐ活動にこつこつと取り組まれ、その活動やこれまでの功績は、島原半島の後世に残る宝物でもあります。私と「有明童話の会くすのき」のみなさんとのお付き合いもずいぶん長くなりましたが、親交を深めさせていただく中で、一つ一つの民話にさまざまなエピソードや、島原半島の歴史や風土、全国の民話との関連性など、さまざまな興味深いお話をお聴きしながら、「民話」とあわせてそのエピソードなども、後世に記録し残すことを目的として番組制作ができないかと思いました。いまこの同じ時代を生きる人たちにもそのお話を番組で聴いていただきながら、同時に録音したものを記録として残すこと・・・・。その趣旨に賛同いただいた「有明童話の会くすのき」のみなさん、そしてfmしまばらさんとともに、毎月、企画・制作のミーティングをしながらみんなで番組作りに取り組んでいます。


 今回、「有明童話の会くすのき」の皆さんと民話を通じて永年親交を深めてこられた、山形県民話会「ゆうづる」のお二人が来島されるということで、特別番組として出演していただくことになりました。
 多勢久美子さんと山路愛子さんのお二人は遠路はるばる新幹線を乗り継ぎながら、山形からお見えになりました。 

 2012-06-09 09.49.17
 写真前列の向かって左側が山路愛子さん。左側が多勢久美子さん。写真後列の左側が、毎回出演いただき、毎回民話の世界へふか~く・豊かに私たちを誘ってくださっている有明童話の会の金子加代子さん。右側が、会長の森照子さんです。

前日の交流会から、番組出演、午後からのお話会まで、私もどっぷりと「みちのく民話の世界」を堪能しながら、みなさんとの、心温まる交流のなかで、たくさんの心の栄養をいただきました。ほんとうに幸せなひとときでした。

 山形に伝わる民話の本もご紹介いただきました。2012-06-09 14.51.06

 この本「むかし 昔 あったけど~ゆうづるの里で語った民話」は今年80歳になられる山路愛子さんがご自分のおばあちゃんから聴いて覚えてこられた100の民話をまとめられた本です。
2012-06-09 14.51.16



山路さんの語りはおだやかな時間が流れ・・・チャーミング。多勢さんの語りのリズムとその生き生きとした自然体の世界に、聴いている私たちまで子どものころに戻ったように、わくわくしたり、笑ったり、心に染み込ませたり・・・。ゆたかな時間で山形に旅した日々でした。
 
本当にいってみたいいなあ~山形県南陽市「ゆうづるの里」

2012-06-10 19.39.42


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。